どんな教育方法なのか詳しく知る

上手くコミュニケーションを取る

正しいマナーを知ることで、周囲の仲間と上手くコミュニケーションを取れます。
子供のうちから、正しいマナーを覚えさせてください。
モンテッソーリ教育では、マナーを教えることに力を入れて教育しています。
コミュニケーションを取ることができないと、困っている時に助けを求められません。
どんどん孤立して、生活を送ることが辛くなってしまうかもしれません。

大人になってから困らないように、子供のうちから正しいマナーを知ってコミュニケーション能力を高めることが必要です。
子供の性格によっては、人見知りをして上手く周囲の人と関われないかもしれません。
ですがモンテッソーリ教育を受けていれば、自然に人との関わり方が分かります。

道具の使い方を教えよう

食事をする時は、ハシを使う機会が多いです。
スプーンやフォークは上手く使える子供が多いですが、ハシはまだ使えていない子供が見られます。
それでは正式な場に出た時、非常識だと思われてしまいます。
子供だから、まだハシを扱えなくて良いと思わないでください。
間違ったハシの持ち方を覚えてしまうと、大人になってから修正するのが難しくなります。

モンテッソーリ教育は、子供のうちから正しい道具の使い方を覚えるようにしています。
ハシだけではありません。
ハサミや、裁縫用の針などの使い方も学びます。
子供に刃物を持たせることに、不安を抱いている人が見られます。
しかし子供のうちから覚えなければいけないので、慎重に教えてください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ