簡単な計算ができるようになる

計算方法を学ばせよう

幼い頃から、計算方法を勉強するのが良い方法です。
簡単な計算なら、仕組みを覚えるだけで理解できるはずです。
モンテッソーリ教育は、計算方法を教えることに力を入れています。
いきなり暗算をしようと思っても、子供は上手くできません。
まずはおはじきなどを使って、数が増えたり減ったりする仕組みを覚える流れです。

単純な計算問題だけでなく、文章問題も対応できるよう勉強します。
文章の中に含まれるヒントを頼りに、自分で計算式を考え、答えを導き出せるよう勉強させてください。
小学校に入る前に計算ができれば、入学後にクラスメイトと差を付けることができます。
自信が身に付くというのも、モンテッソーリ教育のメリットになります。

視野を広げる目的がある

歴史を学ぶことも、教育の1つです。
日本がどのような変化を遂げてきたのか知ることで、今の便利な世の中に感謝することができます。
積極的に、歴史を学ばせてください。
また、日本だけでなく世界のことにも目を向けましょう。
世界では、常にいろんな出来事が起こっています。
1つ1つの出来事に、興味を持つことが大事です。

子供の頃に世界の出来事について知ることで、大人になってからも興味を持ち続けることができます。
あまり子供が興味を持っていないようだったら、大人がお手本を見せてください。
大人がテレビのニュースや新聞を読んでいる姿を見せると、子供も同じようにニュースを見るはずです。
親子で一緒に、世界情勢を勉強するのも良いですね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ